鼻の毛穴の黒ずみを取るには?解消する方法は一つだけ!

前回の続きになりますが、今回も鼻の毛穴の黒ずみを取る方法をご紹介したいと思います。まずおさらいになりますが、鼻の毛穴の黒ずみというのは、古い角質や皮脂、ほこりや老廃物が毛穴に詰まって、酸化して固まることにより皮膚に黒いブツブツが現れる症状です。

これを治すためにみんながやってしまう失敗は、「過度の洗顔」です。洗って、鼻の毛穴の黒ずみを取ろうとしますが、実は肌は乾燥するとその部分を守ろうとしてさらに皮脂を分泌させます。そうなるとせっかく鼻の毛穴の黒ずみを取ったところで、そこにまた皮脂が溜まり酸化することで更に悪化させることになります。だから、何度も鼻の毛穴が傷つけられることになって治りにくくなっちゃうんです。そうなると余計に毛穴は開いてしまいます。だから、鼻の毛穴の黒ずみを治すためには洗顔をし過ぎることは絶対にダメです。

あと、蒸しタオルを載せたりして鼻の毛穴の黒ずみを浮かせるみたいですが、それもあまり効果はないと思います。私自身も何度もそれを挑戦しましたがやり方が間違っているのかわかりませんが、あまり効果がなかったように思います。というか、蒸しタオルだけではダメなんです。それをやって毛穴を拡げた後には、しっかりビタミンCが含まれている化粧品で毛穴を引き締めないといけません。それを忘れてしまうと、ただ鼻の毛穴が開いている状態になっただけなのです。意外に簡単そうにみえて、やり始めると難しいことなのであまりこの方法はお勧めしません。

それ以外に、鼻の毛穴の黒ずみを取る上で、やってはいけないことがあります。それが、寝不足です。10時から2時までの間は肌が活発に活動して、新陳代謝が高くなる時間帯になります。その時間帯は必ず眠ってください。寝不足の状態だと絶対に肌は良くなりません。

そして次は「タバコ」です。私もタバコはもうやめましたが、肌にとっても絶対に良くありません。タバコは百害あって一利なしと言われていますが、肌にとっても同じなんです。意外と、「タバコをやめたら肌荒れが治った」という方もいるみたいですよ。

後は「運動」です。運動といっても歩いたりジョギングしたりするだけで大丈夫です。それもストレス発散になるので、鼻の毛穴の黒ずみを治すのにも効果があることだと思います。

あと、すぐに実践できることとしてスキンケアをきちんとすることです。まずは洗顔です。洗顔は、肌をこするように洗うのではなく、泡で肌を優しく包み込むように洗ってください。必ず泡で洗うことが重要です。ですが、泡で洗うだけでは洗い足りない気がしますよね。だから指の腹を使って優しく肌を洗うことが重要なんです。

その後はしっかりとスキンケアをすることが大事です。鼻の毛穴が開いた状態になっているので、それを引き締めるためにスキンケアをしなくてはなりません。せっかく鼻の毛穴の黒ずみを取って毛穴を開くかせても、そこにまた皮脂が詰まっては元も子もありません。それに使う化粧品についてはこれからご紹介したいと思います。

鼻の毛穴の黒ずみを対策する上で、それに使う対策化粧品はとても大切です。むしろ、鼻の毛穴の黒ずみ対策の化粧品を使わないと、完治することはないと思います。私が実際に使っているのはKOSE(コーセー)から販売されている「米肌」です。これについては、詳しく説明されているサイトがありました。そのサイトには、鼻の毛穴の黒ずみを取る方法についてもきちんと説明されています。悩んでいる人は参考にしてみてはいかかでしょうか→鼻の毛穴の黒ずみ